注意喚起:デンマークへのご旅行を計画されている皆様

平成29年8月4日

在デンマーク日本国大使館

注意喚起:デンマークへのご旅行を計画されている皆様へ

【ポイント】

■ デンマークでは、コペンハーゲン中心部の繁華街等において,日本人の方が盗難の被害に遭う事件が多く発生しています。

■ 特に,パスポートは,出入国に必要な重要な身分証明書類であり,盗難の被害に遭われますと,ご旅行の継続に支障を来す可能性がありますので,携帯する場合には鞄等に入れることなく,衣類の前側や内側ポケット(できればボタン付きのもの)に入れて携行するか,市販の衣類の下に着用可能な貴重品ホルダー等を活用してください。

■ 観光名所や繁華街のほか,電車の車内やコペンハーゲン中央駅周辺,旅行者案内所付近での被害も発生していますのでご注意ください。

■ デンマークにおける被害事例や防犯上の留意事項等を,当館ホームページ(安全の手引き)及び外務省海外安全ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html)に掲載していますので,皆様の安全対策にご活用ください。

【具体的な注意点】

○ 鞄や貴重品は身体の前側に抱えて,肌身離さずに携行してください。

○ 財布やパスポートは鞄やズボン等の後ろポケット等ではなく前側のポケットや衣類の内側に入れて携帯してください。ボタン付きのポケットであれば、必ずボタンをとめてください。市販の衣類の下に着用可能な貴重品ホルダー等も被害防止に有効ですので活用してください。

○ 飲食店でのご飲食中は,店内で脱いだコートや上着に貴重品を入れておかないようにご注意ください。携帯電話,カメラ等の貴重品は身につけておいてください。椅子やテーブルの上にこれらの物を置いておくと非常に危険です。特に道路に面した屋外のテラス席でのご飲食中はご注意ください。鞄類は身につけておくか、肩紐等を体の一部に常に掛けておくよう,心がけてください。

○ デンマークでは,警察官が路上で所持品検査を求めることは通常ありません。警察官を装って近づいて来た人物から所持品の提出を求められても,決して応じないでください。

スラックライン!スラックライン!スラックライーーン!

稲作北限の地。

やっと雪解けもすすみ、山にも申し訳程度に緑がよみがえってきた。

 

地面も芝生が見えていたので初芝生上でのスラックライン。

 

 

 

まだ風が強く、ラインを放っておくとバータバタバターッ!と

揺れてしまいます。

 

今までは雪の上でしかやったことがなかったので

芝生でやるのはやっぱり新鮮。

富士見ヶ丘公園。#スラックライン#公園#自然

 

 

2016/1/11

市内で買い物した、主に就活準備用

福屋でREGALの普通の革靴買った
f:id:vip-de-marika:20160112162534j:plain
超普通、2万と小銭ちょっとで買えた、税別表示やめろ

但馬屋とかいうかばん屋で超無難なビジネスバッグ買った
f:id:vip-de-marika:20160112162434j:plain
5040円だったかな、まぁ普通
こういう気取ってなくて無難で使い勝手いいの意外と無いからいい買い物したわ

あとガストでチーズインハンバーグ食った、やっぱハンバーグは熱々の鉄板でジュージューじゃないとだめだわ、無能ファミレス
昔はガスト一択だったのにな

雨の大人の山遊び~山菜を取りに山に出かけてみた~

今週のお題「2013年のゴールデンウィーク」

山に行きました。

 

地域おこしの繋がりで知り合った方々と

山に行ってきました。

あいにく雨模様でしたが。

 

物心ついてからは

雨の日は外に出ず室内で過ごすことの方が多く

 

雨の日に外で遊ぶのは久しぶりでした。

 

 

いい大人が雨合羽で山の風景や生き物に

一喜一憂しながらブラブラ。

 

とても楽しい山遊びでした。

ぼこぼこしてるのはサルノコシカケ。腰掛け放題。

 

山菜取りに山へ。オシャレな感じではなく山おじさん的な。 #山登り#山菜

 

北海道の山にはまだユキアルヨ。 #北海道

 

いつもGWは人の多い

行楽地に行くことの方が多いので

 

人の少ない山でゆっくり過ごすのは新鮮で

充実した時間を過ごすことができました。

2016年1月23日

ブレイブルーの大会でた、
決勝リーグまで行ったけどすぐ負けた

おわり

アメリカ大統領に贈られた迷惑な贈呈品

f:id:titioya:20160408021740j:plain

本気でいらない、ありがた迷惑な贈呈品の数々

贈り物をいただくと大変うれしいし、ありがたく頂戴するものですが、たまーにマジでいらない時あります。

海外旅行のお土産には地雷が多めです。モチーフが不明な木製の置物とか、絶対着ない民族衣装とか、どうやって食うか分からない調味料とか。

あと、手作りのものとか本当困ります。

趣味の日曜大工で作ったテーブルとかもらった日にはたまりません。捨てようにも捨てられないし、使うには怖いし。

我々庶民ですらそんなですから、偉い立場にある人はさぞかし要らないモノをたくさんもらっていることでしょう。

今回は歴代のアメリカ大統領がもらったことのある、「迷惑な贈呈品」を紹介します。

 

1. 野獣の骨で作られた椅子

f:id:titioya:20160408232325p:plain

Photo from "Seth Kinman’s Drinking Establishment (1889) " Affictor.com

カリフォルニアの野人からのワイルドなプレゼント

この野趣溢れる贈呈品を贈ったのは、19世紀半ばにカリフォルニアに住んでいたセス・キンマンという男。

彼は本業はハンターで、カリフォルニアの野山に分け入って熊やら鹿やらを撃って暮らしていました。彼はまさに「野人」と言っていい風貌で、髪や髭は伸ばし放題、獣の皮をなめした服を着て、倒した野獣の骨を使って様々な家具を作るのを得意としていました。

その奇人っぷりは当時から有名で、どういうわけか第17代大統領アンドリュー・ジョンソンに「グリズリー・ベア」と「アメリカアカシカ」の骨と角と皮で出来た武骨な椅子を献上し共に写真を撮る名誉を賜ったのでした。

f:id:titioya:20120410183354j:plain

椅子に座るジョンソン大統領と、傍に立つキンマン。

この尖った感じ、なんか北斗の拳とかで悪の親玉が座ってそうですね。

キンマンは存命中、新大統領が誕生するたびにこのワイルドなプレゼントを贈呈したそうですが、だいたいみんな扱いに困ったようで、第16代大統領リンカーンは「こんなもん、座るより食っちまったほうがいいぜ」と言って座らなかったそうです。

第19代大統領ヘイズも受け取っただけで座らなかったのですが、そのおかげかオハイオ州にあるヘイズ大統領の記念館で今でも飾られているそうです。

いや~、これはマジでいらないですね。

 

 

2. 夫妻のポートレイトを縫ったカーペット

f:id:titioya:20160404165741j:plain

Photo from azer.com

 アゼルバイジャン大統領と国民からの心からの贈り物

1997年、訪米を控えていたアゼルバイジャンのハイダル・アリエフ大統領は、当時の大統領ビル・クリントンと妻のヒラリーに対し、我が国から贈呈できる最高の品物を贈ろうと考えました。

アゼルバイジャンが世界に誇るプロダクトと言えば、手編みの絨毯。

ということで、政府は国内屈指の絨毯職人カーミル・アリエフに大統領夫妻のポートレイトの入った絨毯を作るように命じました。 

f:id:titioya:20160409011214j:plain

Photo from azer.com

実はカーミルは世界各国の著名人のポートレイト入りの絨毯を作ったことで有名な人物。別に今回が特別だったわけじゃなく、いつも諸外国の要人にプレゼントしているものをあしらえたわけです。それだけアゼリー人は絨毯に誇りを持っているんですね。

ただし、2人の人物が入った絨毯を作るのは名人カーミルも初めてのことで、

「ワシは心の臓が止まるまで絶対やり遂げようと誓ったのじゃ」

と語ったほどのビッグ・プロジェクトでありました。

カーミルは12人(推定)もの若い女性を助手に雇い入れて何とか作り上げ、無事にお国のために尽くしたのでした。

彼が命を削って作り上げた絨毯ですが、正直言うと本当、もらっても困りますよね…。

 

 

PR

 

3. ジェリー・ビーンズで作られたポートレイト

f:id:titioya:20160404165612p:plain

Photo by Lora Iftikhar

あなたの大好物で出来た似顔絵をどうぞ

 ロナルド・レーガンはジェリー・ビーンズが大好きだったことで有名です。

レーガンの大統領就任式には、ジェリー・ビーンズの製造会社はわざわざ星条旗カラーである青色の「ブルーベリー味」を新開発して提供したそうです。

また大統領専用機エア・フォース・ワンには、レーガン専用の「ジェリー・ビーンズ・ホルダー」があり、飛行機が急な乱気流に巻き込まれたりしてジェリー・ビーンズが機内にあちこち散らばったりしないように、優秀な技術者がアサインされてカスタム開発がなされたほどでした。ちなみにそのコストは60億ドルほどかかったそうです。

さて、そんなジェリー・ビーンズ大好きな大統領にこんなポートレイトを贈ったのは、ドイツ人のアーティスト、ピーター・ローシャ。

彼はジェリー・ビーンズをモザイクのように使って多くの作品を制作していますが、レーガンのジェリー・ビーンズが好きなことを知り、6カ月近くの制作期間をかけて上記のポートレイトを作り大統領に贈呈しました。

(ピーター・ローシャの作品の一部はこちらからご覧になれます。)

artaic.com

レーガンはこの贈り物を大変気に入り、今でもロナルド・レーガン・ライブラリに飾ってあるそうです。

自分のポートレイト貰ったら嬉しいもんなんですかね~?

個人的には自分の似顔絵なんて、部屋に飾りたくありませんが…。

 

 

4. 2匹の熊

f:id:titioya:20160404170004j:plain

 探検家が大統領に贈った「珍しく危険な生き物」

18世紀後半と19世紀前半、東部にあったアメリカは次々と西部への探検隊や開拓団を送り出し、「フロンティア」を我が物にしようとしていました。

西部から東部に戻った探検家は、新たな土地を地図に書き起こしたり、見たこともない植物の種を持ち帰ったりしていたのですが、

ゼブロン・パイクという人物が大統領トマス・ジェファーソンのために持ち帰ったのは「生きた2頭のグリズリー・ベア」でした。

ゼブロン曰はく「この大陸の生き物の中で、おそらく最も凶暴」な生き物を、なぜ大統領に贈呈しようと思ったのか、その心中は本人に聞いてみないと分かりません。

本当に「これは大統領閣下が喜ぶだろう!」とでも思ったのでしょうか。

ジェファソンは2か月間ほどホワイトハウスの中で飼ってみたようですが、熊はとにかく人になつかず騒がしく、すぐに別の施設に預けてしまったようです。

 

 

5. 約600キロのチーズ

f:id:titioya:20160404170327j:plain

Photo from "The Great Cheese Levee During the Jackson Administration" THE WHITE HOUSE HISTORICAL ASSOCIATION

 食べきるのに2年かかったとんでもなくデカいチーズ

1801年夏、マサチューセッツ州チャシールに住むジョン・レランドという人物は、時の大統領トマス・ジェファソンに贈るものを何にしようかで頭を悩ませていました。

大統領閣下がお喜びになるものでありつつ、チャシールの町と私自身の名声を高めるものでなくてはならない。

そこで彼が考えたのが、チャシールの町みんなで「超巨大なチーズを作る」こと。

レランドは町の衆を説得して、大統領にプレゼントするためのチーズ作りに取り掛かった。チーズを作るための巨大な容器や型自体から用意しなくてはいかなかった。900頭の牛から絞った牛乳で作り、出来上がったのは約600キロにもなる巨大なチーズ。

レランドは鼻高々でチーズをホワイトハウスに献上に赴きました。

この怪物のようなチーズを目の当たりにしたジェファソンは度肝を抜かれ、「こんなもの全部食えるか!」とでも思ったのでしょう。市民にこう呼びかけました。

「市民の方はどのような方でも、自由にチーズをスライスしにお出でください、いや、どうかよろしくお願いします」

市民の協力を得て大きく削り取られたチーズでしたが、それでも全部なくならず、最終的にジェファソンが食べきったのは1803年。アメリカ海軍がパーティ用に用意した「モンスター・ローフ(巨大なパン)」に乗っけて食べられたそうです。

ちなみに、同じような巨大なチーズは1837年に第7代大統領ジャクソンの時にも贈られていて、ジャクソンも同じように市民にチーズを自由に削り取って持ち帰れるようにしたようです。

 

 

まとめ

せっかくの好意ということもあるけど、何せ大事な国民や外国のお客様であるので、受け取りを拒否するわけにもいかない。

それがいかに「マジでいらないもの」であっても。 

国の長ともなると、贈り物一つの処理でも大変ですね。

ぼくがもらったものの中で本当にいらなかったものは、「インド土産のカレー味の歯磨き粉」ですが、レベルが全然低いですね。

もっと偉くなったら、レベルの高い要らないモノもらえるでしょうか。いやまあ、要らないのですが。

 

 

参考サイト

"The 5 Most Unintentionally Creepy Gifts Given to Presidents" Cracked.com 

猫コタツを作った件。風邪の中で今日したこと。

猫コタツを作った件

 

f:id:sumomomomoko:20161126183441j:plain

 

3週間前かな、猫コタツを作った日の模様です。

 

まず、下に厚い布を敷いてから、

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20161126183447j:plain

スペースシャトルコタツを載せます。

 

スペースシャトルコタツに関してはこちらの記事に書きました。(笑)

sumomomomoko.hatenablog.com

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20161126183755j:plain

横から見るとこんな感じ。

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20161126183805j:plain

もうミルは入っているし。

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20161126183923j:plain

 

その上に、使わないヨガマットを載せます。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20161126183931j:plain

 

そして、布を載せて四面がふさがるように。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20161126183933j:plain

 

一番上でミルがゴロゴロしている時が多いので、

柔らかい素材のリラックマを載せました。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20161126183936j:plain

 

玉三郎:

こいつは何だい

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20161126183943j:plain

中には、私が着ない冬用の服を敷きました。

 

ミルは、もう入っているし。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20161126183940j:plain

玉三郎も入ってよ。

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20161126183945j:plain

 

素直に入った玉三郎。

 

 

f:id:sumomomomoko:20161126183949j:plain

このふたりは、趣味と趣向が似ているから、

似たような反応を見せますが、

アキは、いつも別行動。

 

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20161126183957j:plain

別の日に、アキまで含めた猫三銃士が入ったところを撮りました。

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20161126184000j:plain

アキの目は、▼こんな感じで、ワルな印象ですね。

 

この猫コタツは大人気で、出ようとしない。

コタツから出なくなるのは、人間も猫も一緒ですね。

 

一週間前から「電気あんか」を入れたら、もっと出なくなりました。

 

 

風邪の中で今日したこと

f:id:sumomomomoko:20161126184006j:plain

マシューの散歩をしました。

落ち葉がすごい!

 

 

f:id:sumomomomoko:20161126184004j:plain

マシューにこっち見てって言っても

話を聞いてくれなかった。

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20161126184010j:plain

「横濱屋」というラーメン屋に久しぶりに行きました。

 

ここのザーサイが美味しいです。

 

ですが、食べてみたら、味がまったく分からなくてショック!

昨日味覚が戻ったのに!と言いながら、

トイレに行って鼻が通るように

鼻を噛んだり、鼻を手でつまんで息が通る体操をしたり。

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20161126184014j:plain

席に戻ったら、すでにラーメンが出てて、

海苔が沈んでいた。

が~ん。涙

 

ここのネギチャーシュー丼も美味しいです。

 

 

 

f:id:sumomomomoko:20161126184017j:plain

トイレで色々努力した結果、最初はラーメンの味が分かるようになったけど、

だんだんまた鼻が詰まって味が分からなくなって。

鼻を通る運動をしながら、ラーメンをすすりました。

 

不思議と餃子の味はかなりしっかりわかりました。

やっぱりニンニクやネギは刺激があるんだなーと思いました。

 

 

豚、ネギ、ニンニクに感謝。

ごちそうさまでした。

 

 

f:id:sumomomomoko:20161126183650j:plain

家に帰ってきて、飲んだユジャチャも味を感じました。

 

味を味わえない人生って灰色だなーと感じているこの頃です。

 

 

弱小ポルトガル・ファシスト政権の「生き残り戦略」

f:id:titioya:20061016152419j:plain

ファシストだけど戦わないという「第3の道」

1929年10月、ウォールストリートで起こった株価の大暴落は、後に世界的な大恐慌を巻き起こしました。

アメリカやイギリスなど各国が自国の保護を優先して通貨や自国産業の保護を優先しブロック経済に走った結果、植民地を多く持たないドイツ・イタリア・日本といった国は全体主義を推し進め暴力的手段を用いて経済危機から脱出を図ろうとし、結果的に第2次世界大戦が勃発することになったのでした。

さて、ヨーロッパの中でもとりわけ弱小国のポルトガルは、イギリスやフランスのような植民地経済圏もない上、軍事力もないのでドイツや日本のような暴力的手段も取れない。

それでも、何としてでも生き残らねばならない。

ポルトガルの独裁者サラザールは、ファシズムを取り入れつつも決して戦わないという、「第3の道」を取って激動の時代の生き残りを図ったのでした。

 

1. 19世紀のポルトガル社会

f:id:titioya:20160717215612p:plain

14世紀からの大航海時代で世界中に広大な植民地を設けたポルトガルは、16世紀始めから植民地獲得戦争で負け続け各地の商圏や植民地を奪われ、次第に衰えていきました。

海外貿易で稼いだカネは貴族の浪費に消えていき国内投資がなされず、国内産業はいつまでたっても農業が主流だったし、カトリックの勢力が伝統的に強く教会や修道会が特権を持ち巨大な財産を保持しており、政府による計画的な投資と分配が一向に着手できない状態。

そんな中で植民地を次々と失っていったため、主力の農産物をイギリス向けに輸出することで何とか食いつないでおり、経済的な対英従属が強まっていました。

 

ポルトガルの19世紀は内乱・反乱の時代で、王党派と自由主義者が互いに争い続け、自由主義者のブルジョワが勝利を収め土地改革を始めとした上からの改革を導入していきます。

新たな支配層は都市部の商人・銀行家と地主を筆頭とした農村ブルジョワで、主に公共事業の投機で大きな利益を得、軍人や医者、弁護士などの職業に就いて支配的階級を築き、政権を担えるほどの実力を蓄えるようになっていきました。

一方で、旧体制の実力者であった教会・修道会は、修道会の廃止と財産没収、または異端審問所と十分の一税の廃止などもあり衰退していきました。

20世紀に入ると、さらなる改革を望む力が強まり1910年10月、共和主義者による反乱が起こるに至ります。

 

 

2. 共和制の成立と社会

f:id:titioya:20100907163648j:plain

2-1. 共和制の成立と第一次世界大戦の参戦

 共和制を求める活動家と一部の軍の反乱は、国王の亡命とブラガンサ王朝の崩壊に続き、ポルトガル第一共和政(ポルトガル共和国)を成立させました。

実権を握った共和主義者は、ヨーロッパの中でも特にラディカルな改革をポルトガルに導入しました。例えば、イエズス会の追放、修道会の解散、政教分離、離婚の承認など、徹底的に国内の宗教勢力を叩き潰すものでした。その他に、貴族制の廃止、新しい通貨や国旗・国歌の制定などが行われました。

 

これらの急進的な改革は諸外国に「ポルトガルは文明の冒涜者」「テロの王国」などと罵られ、国際的な非難が高まりました。

1914年に第一次世界大戦が勃発すると、ポルトガルはいち早く共和国を承認したイギリスとの友好関係を維持すべく、イギリスの反対を押し切って協商国側で参戦。アフリカ植民地とヨーロッパの戦場に将兵5万5000を送り込みました。

ポルトガル軍は総じて弱く、西部戦線ではドイツ軍にコテンパンに叩きのめされ、崩壊寸前となりました。

f:id:titioya:20160716195815j:plain

 

2-2. 軍人パイスのクーデター

威勢よく軍を送り込んだはいいものの、戦費負担が国内に重くのしかかり、運悪く凶作も重なり暴動が拡大。

その隙をついて、親独派の陸軍大佐シドニオ・パイスがクーデターで実権を握り大統領に就任。カリスマ性のあるパイスは大衆の熱狂的な支持を受けて、さらなる改革を進めることを明言しました。パイスはヒトラーやムッソリーニの先駆者とも言える大衆扇動型の政治家でした。

f:id:titioya:20160716200536j:plain

ところが、パイスはカリスマ性はあるがとにかく無能だった。

早くも政治家たちは愛想を尽かし、9月の総選挙ではクーデターに協力的だった民主党・改進党・統一党が野党に転じ出馬を拒否したため、議会は王党派・カトリック勢力が占めてしまった。

改革を進めようにも目下の問題に対して対処する人材にも欠けており、政権運営のためにパイスは王党派・カトリック勢力ら右翼勢力に妥協するようになっていきました。

やがて右派にも見限られたパイスは、共和主義者によって暗殺されてしまいました。

その後、短命の内閣が続くものの、国家財政は安定し始め、債務も1910年のほぼ半分にまで減り、国会では農地改革や累進界税、産業国有化、社会福祉などが議論されていました。

 

2-3. 共和制下の社会

共和制下でも支配階級は商人・銀行家・地主といったブルジョワ階級でしたが、第一共和政下で中産階級がめざましく成長し、1930年の段階で30%程度を占めるにまでなっていました。特に顕著なのは公務員と軍人で、1911年から20年間で公務員は1.5倍、軍人は1.8倍に増えていました。

共和制下の中央集権体制で都市化と財政健全化が進行し、結果的に増えた中産階級の存在は、ポルトガルが第一次世界大戦に参入させる「自信」にもつながっていたのです。

ところがことが始まってみると、予想以上に財政も軍事も脆弱であり、すぐに国内は混乱。農村でも都会でもストライキが頻発したため、政府はすぐに労働者寄りの政策を取り始めました。

 

これにより、労働条件や賃金、生活水準は向上。農民~都市中産階級の不満は吸収されていきましたが、これに反発したのが資産家・地主・教会勢力などのブルジョワ階級。激しいインフラが続き、彼らブルジョワ階級は絞られるだけ税を絞られ、不満が高まっていました。

ポルトガル第一共和政は、増加した中産階級の支持を得るためにブルジョワ階級が持つ資産を奪って下に富を配分することで成り立っていたのでした。

次いで現れるファシストのサラザール政権は、不満が募っていたブルジョワ勢力の巻き返しであり、彼らが軍部と結託し強力に都市中間階級と農村を支配しようとした体制でもありました。

 

 

PR

 

3. サラザール支配体制の確立

f:id:titioya:20160716160300j:plain

3-1. 経済学者サラザールの登場 

1926年5月28日、第一次世界大戦の英雄ゴメス将軍が北部で反乱を起こして首都リスボンに進軍し、他の軍の大多数も同調。翌々日には内閣は総辞職し、軍が全権を掌握しました。

共和主義者の反乱もむなしく軍は独裁体制を構築し、ここにポルトガル第一共和政は終焉したのでした。

治安を安定させた軍はさっそく財政の健全化を成すべくコインブラ大学の教授サラザールを財務大臣に任命しました。

サラザールは「財政の均衡なくして経済の繁栄なく、経済の繁栄なくして社会の安寧なく、社会の安寧なくして政治の安定はない」と述べ、厳しい引き締め政策、増税、海軍・教育関係の歳費削減を大胆に進め、なんと大臣についた翌年から黒字を計上することに成功したのでした。

1929年の世界恐慌も、運よく対米経済依存が少なかったこともあり影響は最小限で、公共事業を拡大して失業者を吸収。

一連の経済政策は、財務大臣サラザールの人気を一気に押し上げた。一方で閣内ではサラザールは右翼ファシストと結託し、「自由主義を犠牲にした経済最優先」政策を進めようとしていました。

 

3-2. サラザール独裁体制

1932年5月、サラザールは首相に就任。

軍部を掌握した後労働組織を解散させ、政府が監督する労働組合への加入を義務付け、ストライキや国際労働運動との連携を禁止するなど、労働者をコントロール下に置くことに成功。

その後サラザールは極右ファシスト勢力のMNS(ナショナル・サンディカリスト運動)の弾圧を開始しました。

f:id:titioya:20160717210746p:plain

もともとサラザールとMNSは結託しており、ポルトガルのファシスト勢力はサラザールを指導者として支援していましたが、1930年にサラザールが民主主義でもファシズムでもない「第三の道」を掲げた時からファシズム国家建設を掲げた極右勢力はサラザールを非難し、独自団体MNSを設立させていました。

MNSは「国民を動員したより革命的な政体の設立」を目指しましたが、サラザールは現状維持的で、「中道的な政策をファシズム的な締め付けで達成する」という現実路線を採っていたのが大きな違いでした。

1933年にドイツでヒトラーが政権を奪取すると、勢いづいたMNSは活動を活発化させますが、サラザールは強権的にMNSの本部を閉鎖させ、党首ロラン・プレットを国外追放にし、極右ファシズム勢力を完全に潰してしまいました。

 

1936年にはサラザールは首相・財務大臣に加え、陸軍・海軍・外務大臣も兼務し権力を集中させ、スペイン内乱に介入しフランコ軍に義勇兵「ヴィリアト軍」を派遣。スペイン共和国軍を支援する共和主義者と対立しました。

サラザールは共産主義の侵入を恐れ、ヒトラーユーゲントをパクった青年団体「ポルトガル青年団」を設立させて青少年を奉仕活動に狩りだし、愛国心を鼓舞しました。

f:id:titioya:20160717212446j:plain

 

1940年には「ポルトガル世界博覧会」を開催。

当初は世界各国が参加する万国博覧会として企画されましたが、第二次世界大戦の勃発により、ポルトガル植民地帝国のみの博覧会となりました。

ここでサラザールは1143年のポルトガル建国800周年と、1640年のスペインからの再独立300周年を祝し、ポルトガルのナショナリズムを大いに高揚させたのでした。

f:id:titioya:20160717213132j:plain

f:id:titioya:20160717213212j:plain

f:id:titioya:20160717213234j:plain

 

 

4. サラザール独裁体制「エスタド・ノヴォ」

f:id:titioya:20061016152419j:plain

4-1. サラザール体制の特徴

サラザールを独裁者とする権威主義・ファシズム体制はポルトガル語で「エスタド・ノヴォ」訳すと「新国家」と言われます。

エスタド・ノヴォを支えていたのは、第一共和制の不満分子だったブルジョワ階級。

第一共和政では、成長してきた中産階級の支持を繋ぎ止めるために、ブルジョワ階級から富を絞り労働階級に配分して成り立っていましたが、体制的にも財政的にも限界があった。

そこでサラザールは金融・商業資本と地主を保護し、資本の蓄積を促進して工業化を進め経済成長を最優先させた。そして労働組織を解体し共産主義の芽を潰した上で、愛国的な風潮を強めて中産階級を繋ぎ止め、不満分子の発生を抑えて体制の安定化を図ったのでした。

サラザール体制下では一党独裁、言論の自由の封殺、秘密警察による政治犯の拷問、白色テロなどファシズム的要素が多くありますが、

ドイツで見られたような反資本主義、大衆動員、革新性などはなく、またドイツやイタリアのような領土拡張は見られず、どちらかというと「守り」に主軸を置いた姿勢でありました。

植民地もさほどなく、軍事力も弱小で、財政も不安定。産業の主体は農業で工業化は充分でない。

そんな中でいまあるリソースで現実的にこの危機を「うまくやり過ごそう」としたのが、サラザール体制だったと言えると思います。

 

 

5. 第二次世界大戦・うまく立ち回るポルトガル

f:id:titioya:20160717221528j:plain

第二次世界大戦が勃発すると、ポルトガルは直ちに中立を宣言。

枢軸国のドイツ・イタリアともに友好であり、イギリスとは通商関係にあるという具合だったため、首都リスボンは連合国と枢軸国双方のスパイが押し寄せ、情報戦を繰り広げる魔境都市となりました。

戦況が連合国に優位となると、サラザールは1943年8月に秘密裏にイギリスに接触し、ポルトガル領アゾレス諸島の軍事基地の使用を認め、アメリカに対しても大戦後の東ティモールの回復を条件に基地の利用を認め、実に上手く立ち回ったのでした。

 

戦時中ポルトガルは、枢軸国・連合国双方にタングステンを輸出して儲け、戦禍にも見舞われずに37年から47年の間の経済成長率は3%を記録しました。

大戦中は経済的成長を成し遂げたにも関わらず、実質賃金の低下・労働条件の悪化・物資の不足が起こったため、全国各地で地下組織・共産党が労働者を糾合し労働運動を引き起こしました。

1943年にイタリア・ファシスト政権が崩壊すると、労働運動・ストライキはピークに達しますが、サラザールはそれらの運動を徹底的に弾圧することで収束させたのでした。

 

 

6. その後

第二次世界大戦が終わり、世界的に民主主義が大きな潮流となるにつれ、「戦時臨時体制」とも言えたサラザール引退の声が強まっていきました。

しかしサラザールは政権の維持を表明。

共産主義という新たな敵を迎え撃つ西側諸国は、ポルトガルを反共陣営を引き入れるためにサラザール体制を支持。隣国スペインのフランコ体制とともに、戦後に至っても古臭いファシズム政権が存続することになってしまったのでした。

マーシャルプランに基づく経済復興策で他のヨーロッパ諸国がみるみる経済成長していく中で、硬直したファシスト体制での農業振興を中心にした経済政策は遅々として進まない。

国家の過剰干渉による競争の排除や低賃金、労働運動の禁止に加え、体制の擁護者であるブルジョワ階級は現状維持を望み投資意欲に欠け、経営の近代化・生産性の向上を図ろうとしませんでした。

大戦後、植民地諸国の独立運動が加速化し、アンゴラ、ポルトガル領インド、モザンビーク、ギニア・ビサウ、東ティモールなどのポルトガル植民地でも独立運動が拡大。

ポルトガル帝国の維持を目論むサラザールはこれら植民地諸国の抵抗を武力で抑え込もうとしますが、植民地解放を掲げる第三世界の大きな潮流の前に上手くいかずに戦費ばかりかさんでいく。

1974年、植民地抵抗軍との先頭に立つ軍が政権に反旗を翻し革命を起こし、サラザールに始まったファシズム体制はようやく幕を閉じたのでした。

 

 

まとめ

海上帝国の伝統があるポルトガルは元々、貴族・カトリック勢力の力が強く、また農業依存の割合が強かったため、中間となる中産階級がなかなか成長しませんでした。

王政を排し共和制になってから中産階級の台頭が見られますが、貧弱な工業力と不均衡な財政、ブルジョワに偏った富が足かせとなり、下手をすれば共産党が中産階級を糾合し共産化してしまう可能性が大いにありました。

そんな中でサラザールは、「無い無いずくし」のポルトガルを安定させ経済成長させるため、ファシズム的・家父長的な中央集権体制を敷きつつ、雀の涙の資本を工業化に回し、対外的にもうまく立ち回り、危機の時代にポルトガルを生き残らせることに成功したのでした。

確かに「緊急時」としては現実的な方法だったとは思いますが、戦後30年近く「緊急体制」を続けてしまうと、世界的な潮流にも乗り遅れ、ただでさえ貧弱な工業力がますます他国と比べて太刀打ちでないものになってしまい、外国への経済依存が強まってしまう。

 サラザールはポルトガルを「生き残らせる」ことには成功したのかもしれませんが、旧体制のまま生き残らせたのであって、結果的に新たな時代への対応を遅らせたかもしれません。

 

参考文献

ポルトガル史 金七紀男 彩流社 

ポルトガル史

ポルトガル史

  • 作者: 金七紀男
  • 出版社/メーカー: 彩流社
  • 発売日: 1996/04
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

【緊急】アル・ホセイマ市におけるデモ(8月11日)

本日,8月11日(金)夜にアル・ホセイマ市においてデモの実施が呼びかけられています。

1 本日,8月11日(金)夜,モロッコ北部の地中海沿岸の都市アル・ホセイマにて,アル・ホセイマ抗議運動のメンバーがデモの実施を呼びかけています。アル・ホセイマでは,政府に対するデモが継続的に行われており,治安部隊とデモ参加者の間で衝突も発生しています。

2 デモが実施された場合,デモ参加者と治安部隊との間で衝突が発生し,同市周辺の一帯が騒じょう状態となり,当該地区周辺の道路が閉鎖される可能性もあります。また,このデモはアル・ホセイマのみならず,モロッコ各都市に飛び火する可能性もあります。このような不測の事態に巻き込まれることを避けるため,デモが行われている場所やモロッコ人の群集には近づかない,最新の関連情報の入手に努めるなど,細心の注意を払うようにしてください。また,邦人が被害に遭ったとの情報に接した場合には,大使館にご一報ください。

3 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。

(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html )

 また、3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう、「たびレジ」に登録してください。

(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#  参照)

このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】

在モロッコ日本国大使館領事部

TEL:+212-(0)537-63-1785

FAX:+212-(0)537-63-9560

E-mail: consulaire@rb.mofa.go.jp

在モロッコ日本国大使館ホームページ:http://www.ma.emb-japan.go.jp/index_j.htm

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

まじでよぉ

起きて 仕事して 夜家着いて コンビニ飯食って シャワー浴びて 寝て 起きて 仕事して 夜家着いて コンビニ飯食って シャワー浴びて 寝て 起きて 仕事して 夜家着いて コンビニ飯食って シャワー浴びて 寝て 起きて 仕事して 夜家着いて コンビニ飯食って シャワー浴びて 寝て 起きて 仕事して 夜家着いて コンビニ飯食って シャワー浴びて 寝て 起きて 仕事して 夜家着いて コンビニ飯食って シャワー浴びて 寝て 起きて 仕事して 夜家着いて コンビニ飯食って シャワー浴びて 寝て 起きて 仕事して 夜家着いて コンビニ飯食って シャワー浴びて 寝て 起きて 仕事して 夜家着いて コンビニ飯食って シャワー浴びて 寝て 起きて 仕事して 夜家着いて コンビニ飯食って シャワー浴びて 寝て

ってどうなん?

別にそれ相応の給料が入るけどやりたいことするために給料稼いでるのにやりたいことができないって意味ないやん?

土日休みがあれば十分だろwwwwって思うけど60歳まで5/7捨てて2/7に全力出せるほど俺器用じゃねーし定時で帰って7/7でゲームとかしてえよ わにぼるしちはりまとL4D2やりてえよ
折角PS4買ったしグラビティデイズも魔女と百騎兵もしてえよ

「若いから我慢しろよ」とか言われても体が動くの若いうちだけだろ。今してえことがあるからやりてえんだよ

俺の中でだけど、生活を向上させるためにお金を稼ぐ。な訳よ なのに「生活を犠牲にしてまで将来のために」っていう働き方が嫌いなんです。

「結婚して子供が生まれればお金が必要になる 仮に家を買って子供を大学まで進ませたら~」この手の話聞きあきた。
今の会社でそのまま働けばローン組んでいくつまでに~して、こういう時のために~円溜めてーとか糞みてーなこと考えてるから同じ会社で何十年も縛り付けられてうんこになるんじゃボケ

ということで俺の目標 あと5年で年収1500万じゃ 2021年までにだわ。