SecurityAdvicefromEOJinIraq07Sep2017

在留邦人の皆様

 6日,外務省は海外安全情報(スポット情報「イラク:治安情勢(更新)」)を発出しましたのでお知らせ致します。以下URLの海外安全情報をご確認ください。

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C187.html#ad-image-0

2017.9.6

〜海外安全情報(スポット情報)〜

(件名)

イラク:治安情勢(定期更新)

(内容)

【安全のために】

●クルディスタン地域の一部を除き,危険情報「レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)」及び「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」を発出しています。このような地域では,渡航者の安全を確保することが困難です。目的の如何を問わず渡航は止めてください。

●「退避勧告地域」に既に滞在されている方については,速やかに退避してください。退避までの期間の緊急連絡先を在イラク日本国大使館又は外務省邦人テロ対策室まで至急連絡してください。

●「渡航中止勧告地域」に真にやむを得ない事情で既に滞在されている方についても,緊急連絡先を至急連絡してください。

在イラク日本国大使館: +964-(0)77-0494-2018 (緊急連絡先)

外務省邦人テロ対策室:(代表)03-3580-3311(内線)3047

【主要トピック】

●2017年7月にモースル解放作戦の「勝利宣言」が, 8月末にはタルアファル解放作戦の「勝利宣言」が行われました。引き続きキルクーク県ハウィージャ等の未解放地域に対するISIL掃討作戦が行われる見通しです。ニナワ県,キルクーク県,サラーハッディーン県,アンバール県等でもISILによるテロが引き続き発生していることを踏まえ,警戒を強化してください。(新規)

●クルディスタン地域政府は,2017年9月25日に同地域の独立の是非を問う住民投票を実施する旨表明しています。今後緊張が高まるおそれもありますので特に注意してください。(継続)

 皆様におかれましては,日頃から十分な安全対策を講じて頂いていた上で当地に渡航・滞在をしていただいていると承知致しますが,当地において行動される際は十分ご注意の上,改めて組織内で現状の安全対策について見直し等を行って頂きますようお願い申し上げます。

 ※本情報につきましては,組織内で共有をお願い致します。

 ※メールの宛先追加・削除等につきましては,お手数ですが以下の連絡先までご連絡をお願い致します。

問い合わせ先

在イラク日本国大使館 領事・警備班

●連絡先:+964−(0)770−494−2018