【緊急】メキシコの危険情報(一部地域の危険レベル引き上げ等)

●全土で誘拐の脅威があります。狙われにくくするために行動パターンを変える等の対策を心がけてください。

●バハ・カリフォルニア州ティファナ市は,複数の犯罪組織の対立によるものとされる殺人件数が急増していることから,危険レベルを2に引き上げます。不要不急の渡航は止めてください。

●メキシコ州,オアハカ州,タバスコ州,ベラクルス州,モレロス州,メヒカリ市,エンセナダ市,ラパス市及びロスカボスは,殺人・誘拐事件の発生率が高く,また増加傾向にあるので,レベル1を新規発出します。渡航には十分注意してください。

詳細は以下のURLをご参照下さい。

外務省海外安全HP(危険情報)

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2017T074.html#ad-image-0

〈各地の危険レベル〉

●バハ・カリフォルニア州ティファナ市

 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(引き上げ)

●ゲレロ州(タスコ市を除く),フアレス市,マタモロス市,レイノサ市及びヌエボ・ラレド市,ミチョアカン州(モレリア市,パツクアロ市,ラサロカルデナス市,アンガンゲオ市及びその周辺地域を除く)

 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)

●メキシコ州,オアハカ州,タバスコ州,ベラクルス州,モレロス州,メヒカリ市,エンセナダ市,ラパス市及びロスカボス

 レベル1:十分注意してください。(新規)

●コリマ州及びタスコ市,タマウリパス州(マタモロス市,レイノサ市,ヌエボ・ラレド市を除く),チワワ市,マサトラン市,クリアカン市,クアウテモック市,イダルゴ市,タリスマン町,トレオン市,ゴメス・パラシオ市,レルド市,モレリア市,パツクアロ市,ラサロカルデナス市,アンガンゲオ市及びその周辺地域,メキシコ市クアウテモック区テピート地域,モンテレイ大都市圏及びその周辺地域

 レベル1:十分注意してください。(継続)

(問い合わせ先)

在メキシコ日本国大使館

住所:Paseo de la Reforma No. 243, Torre Mapfre Piso 9, Col. Cuauhtemoc, C.P. 06500 México, Ciudad de México.

(※2015年11月から上記住所に移転しましたのでご注意ください。)

Tel:+52(55)5211-0028

Fax:+52(55)5207-7030

メール:ryojibu@me.mofa.go.jp

★外務省海外安全ホームページでは,海外における安全対策としての注意事項をまとめた各種資料を公開していますので,皆様の海外安全対策にお役立てください。

<海外安全虎の巻>

 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/tora_2017.pdf

<海外赴任者のための安全対策小読本>

 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/pamph_08.pdf

<海外における脅迫・誘拐対策Q&A>

 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/pamph_04.pdf

★万が一,犯罪被害に遭われた際は,当館領事班までご連絡ください。

★転居・帰国・家族構成の変更等により在留届の記載事項に変更があった場合は,インターネット( https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/ )で変更の手続きをしていただくか,変更届をFAX,郵送またはスキャンデータのメール送信にて当館まで提出していただくようお願いします。

変更届フォーマット:http://www.mx.emb-japan.go.jp/files/000180336.doc

★日本人の安全に関わる情報等広く周知すべき情報は,在留届に登録されたメールアドレスに送信されます。その他の情報に関する大使館からのお知らせメールの受信登録,削除及びメールアドレスの変更は,次のURLからお願いします。

https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/mailmz/menu?emb=mx

★「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続をお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete